台湾

【機場線乗車動画アリ】桃園空港までのMRTに乗ってみました1♪byシュンコウ

◆機場線乗車(桃園空港までのMRT)

こんにちは。シュンコウです!
桃園空港までのMRTがやっと開通しましたのでそのレポートをさせて頂きます!

台北メトロ空港線- 槙文彥氏 設計の作品 「竹林瀑布」です。

◆空港MRT台北駅

改札

チケットの販売機

ここにはチケットの販売機があります。

路線図

青色が各駅停車、紫色が快速です。それぞれ15分おきに運行しています。
(営業時間は6:00~23:30前後)
料金は空港から台北までだと160元です。

チェックイン

空港行きなので、なんとチェックインができます。
現在のところ、台北駅でチェックインできるのは、
「エバー航空」のその子会社と「チャイナエアライン」です。

★チェックインカウンターの時間:6:00~21:30
★航空会社: エバー航空、マンダリン航空、ユニー航空、チャイナエアライン
★チェックイン締切時刻:飛行機出発の3時間前が締め切りです。
★受託手荷物サイズ:縦横高さの合計が158cmまでのスーツケースも預けられます。
残念ながら、団体客は利用できません。

◆桃園捷運の列車には2種類あります。♪

桃園捷運の列車には2種類あります。
★直達車(急行/Expres)→A1台北車站~A13機場第二航廈站間を運行
★普通車(各駅停車/Commuter)→A1台北車站~A21環北站間を運行

A1台北車站から、早朝と深夜以外は直達車と普通車がそれぞれ15分間隔で交互に発車しています。
A1台北車站では、種別により乗り場が違います。
ちなみに、直達車は第1月台(ホーム)と第2月台から。
普通車は第3月台と第4月台からとなっております。

◆乗車レポ♪直達車(急行/Expres)

ちなみに、紫の車体の「直達車(急行/Expres)」は主要の駅しか止まらないので早いです~!

台北駅から桃園空港までは約36分で着きます。(早い!) 
直達車(急行/Expres)は、2列ずつの横並びのシートになっていますよ。

直達車(急行/Expres)の停車駅(計5箇所)

  1. 空港第2ターミナル
  2. 空港第1ターミナル
  3. 長庚医院駅
  4. 新北産業園区駅
  5. 台北駅

◆乗車レポ♪普通車(各駅停車/Commuter)

こちらは、台北駅・中壢方面までを結ぶ各駅停車の普通列車となります。
あまり日本人には知られていないかもしれませんが、台北のベッドタウン五股や林口などにも止まるので移動も便利になりそうです。
ちなみに、各駅停車の駅「三重」も台北MRT(地下鉄)の乗り換えも可能となっております。

こちらの乗車時間は45分。

普通列車は向かい合わせタイプのシートとなっております。

なんと、車内では中国語・英語での2か国語案内アナウンスが入りますよ!
車内の表示も中国語(繁体字)と英語の2種類なのでわかりやすいです。

空港までの電車とだけあって、スーツケースなどの荷物を置くことのできるスペースも用意されています!
ドアの脇にあります。

◆A1台北車站映像



◆まだまだ続きますよ~。

台湾桃園国際空港の第1ターミナルにつきました♪
こちらは次回へ続きますよ♪
お楽しみに!

シュン コウ

台湾の新北市生まれ三重育ち。 中国語だけでなく日本語も話せます。 これから様々な台北の観光名所などを紹介していきますので、楽しみにしていてくださいね!