日本

『I love 豆花』:高田馬場で食べられる「本格豆花」



I love 豆花

雄介です。
今回は高田馬場駅&早稲田駅から気軽に行ける『I love 豆花』を紹介します。
台湾で有名なスイーツ豆花が食べることができるお店です♪

アクセス&店舗情報

〒169-0051 東京都新宿区西早稲田3丁目21−5 03-6273-9833
営業時間:11:00~20:00 定休日:火曜日
http://i-love-toufa.com/

I love 豆花について

安心安全な寒天を使用!
豆花を作る際、通常ですと凝固剤として石膏粉を使用しますが、当店では寒天を使用しております。
寒天には食物繊維が豊富に含まれており、血糖値や血圧、コレステロールを下げる効果があり、便秘解消にも効果が期待できます。
また食物繊維はノーカロリーですが、腹持ちも良く、ダイエット効果も期待できます。
バラエティに富んだラインナップ!

I♡豆花ではプレーン豆花以外にも、鉄分やカルシウムを豊富に含みアンチエイジング効果も期待できる黒ゴマを使った黒ゴマ豆花や、台湾の代表的なフルーツであるマンゴー風味のマンゴー豆花、程よいほろ苦さと上品な甘さが口の中にスッと広がる抹茶豆花など様々な種類の当店オリジナル豆花をご用意しております。
フレーバーも当店オリジナルのシュガーに加え、黒糖やレモン、ココナッツなどの豊富な種類のフレーバーからお選び頂けますので、タピオカや小豆、白玉などをトッピングして、お好きな組み合わせで、あなただけのオリジナル豆花をお楽しみ下さい。

HPより引用

高田馬場駅から徒歩で約5分

今回、私はJR山手線・西武新宿線「高田馬場駅」から向かいました。
他にも、東京メトロ副都心線「西早稲田」駅からのアクセスする方法やバスで行き「高田馬場2丁目」のバス停で降りる方法があります♪

高田馬場駅

高田馬場駅に到着しました!

早稲田通りを早稲田方面に向かって歩きます。
写真の方向に真っ直ぐ進みます!
大体徒歩5分程度です。友達と話していたらあっという間に着いちゃいますね。

こちらの交差点まで来たらもうすぐです!!
まっすぐ横断歩道を渡っていきましょう。

渡って路地に入って、少し進むと可愛らしいお店のキャラクター『豆花ちゃん』がお出迎え★
余談ですが、キャラクター台湾、台湾してますよねぇ。

美味しそうな写真!早く豆花食べたくなりました。

お仕事中失礼します♪

おじゃましま~す。とお店に入ると早速豆花を作っている最中でした♪
作っているの方はヤーシャンさん(台湾人)です。
ユニフォームが可愛らしいですね♡
そして、スタッフさんは日本人・台湾人・中国人・ベトナム人などインターナショナル♪
日本語が苦手な方でも全然Welcomeだそうです!

早速注文します!

基本構成は、『豆花+トッピング+フレーバー』です。
豆花は6種類もありました♪

  • プレーン豆花(コールド/ホット)
  • 黒ごま豆花(コールド/ホット)
  • マンゴー豆花(コールド)
  • 抹茶豆花(コールド)
  • チョコレート豆花(コールド)
  • ストロベリー豆花(コールド)

あとは、メニューを見ながら頼むのですが…。
自分の組み合わせに自信がない場合でも安心のオススメコンボメニューがあります♪
やはり人気はオーソドックスな「豆花コンボ」だそうです。
そして、お客様の要望があったそうで、甘さを選べるようになったそうです。

豆花コンボと抹茶豆花コンボを注文

自分は抹茶豆花コンボを注文しました!甘さは普通。片野さんは甘めをチョイス!
早速ヤーシャンさんが作りはじめてくださいました!

豆花も見せてもらいました。

完成直前ですが、席まで持ってきてくださるそうです!
なのでその間にお店の雰囲気を撮らせていただきました!

I love 豆花ギャラリー

ぬくもりを感じ、ゆったりと過ごせる空間。
勉強・読書に最適。おひとり様でも全然問題なさそうです!

壁もカワイイ!

オリジナルグッズも置いてありました!

恒例のトイレチェック♪

とてもキレイで広々としてました!

お待ちかねの豆花♡

ヤーシャンさんがテーブルまで持ってきてくださいました。
ちなみにヤーシャンさんはお店のオーナーさんの奥様で高雄の方だとか。
「I love 豆花」を始めたきっかけは、日本に豆花が美味しく食べれるお店が無いのとオーナーさん&奥様が大好きだったからだそうです。

豆花コンボ

抹茶豆花コンボ

ボリュームたっぷりで好吃(ハオチー)です!
甘さが自分で調節出来るのでとても良いですね。
片野さんは甘めが好きなのでもっと甘くてよかったかもと言ってました。
「甘めましまし」とか常連になってお願い出来るよう頑張ります。(笑)
白玉もちょうどよい弾力さ!また、タピオカの量が想像より多かったっす。そこも嬉しいポイント!
小豆もこれでもか~ってぐらい多め!
肝心の豆花も「そうそう、台湾で食べた味~!」です。
もう、台湾を思い出してしまう味。台湾に行きたくなる味。



最後に…

いかがでしたでょうか?
他にも、タピオカティーもあったりランチメニューもあります。
もちろんテイクアウトもできますよ!
ぜひ、高田馬場・早稲田方面に方を足を運んだ際には足を運んでみてください。

また、季節限定メニューもあったりするそうなのでお店のFacebookもチェックしてみてくださいね!
■「I love 豆花」Facebook

以上、東京グルメレポートでした。

オ・マ・ケ

オーナーさんからのプチ情報!
写真のような動物がお店のどこかに隠れているそうです。とっても可愛いですよ!
見つけたら写真に撮るといいことがあるかも?


雄介

ゲイ・1982年の東京都墨田区で生まれる。血液型はO型。星座は蠍座 今までにWEBサービスを提供する企業でディレクターとして活動。 中でも新規サービスの立ち上げに携わり、重要なポジションのメンバーとして活躍する。 今までに立ち上げに関わったサービスには、大手CtoCサービスや海外でも配信中の人気恋愛ソーシャルゲームなどがある。