ベトナム

『アフロディーテ クルーズ (Aphrodite Cruises)』 ハロン湾クルーズで宿泊♡

■今回はちょっと遠出しました!

こんにちは!雄介です。
今回も引き続きベトナムの観光レポートをさせて頂きます!
ちょっとハノイから遠く離れた、世界遺産のハロン湾に行ってきました♪

ハロン湾へは送迎バスで行きました!

クルーズで宿泊をするということで、クルーズ会社が泊まっているホテルまで迎えに来てくれます。
ハノイからハロン湾へは車で3時間半~4時間ぐらいの目安です。
途中に1箇所トイレ休憩と題しお土産屋に立ち寄りました。

■アフロディーテ クルーズ (Aphrodite Cruises)

http://www.aphroditecruises.com/

アクセス

Thành phố Hạ Long, クアンニン ベトナム

3時間半ぐらいでしょうか、ハノイからハロン湾へベトナムの町並みを見ながらやっとで到着しました。
バイクで走る現地の方を見たりいろんなお店があり、なかなか面白く時間はそんなに長く感じませんでした。
と、言うより今回の運転手が結構飛ばす方だったようで、とても早いスピードで走ってた気がします。

ハロン湾について

ハロン湾は、ベトナム北部、トンキン湾北西部にある湾。漢字表記は下竜湾。クアンニン省のハロン市の南に位置し、カットバ島のほか大小3,000もの奇岩、島々が存在する。伝承では、中国がベトナムに侵攻してきた時、竜の親子が現れ敵を破り、口から吐き出した宝石が湾内の島々になったと伝えられている。 カットバ島以外の島は現在は無人だが、約7,000年前の新石器時代にはわずかに人が住んでいた。また、数世紀前までは海賊の隠れ家として利用され、また モンゴル帝国の侵攻の際には軍事的に利用された。 彫刻作品のような島々の景観は、太陽の位置によって輝きが変化し、雨や霧によってまた趣のある雰囲気を醸し出す。 地質学的には北は桂林(中国広西チワン族自治区)から、南はニンビンまでの広大な石灰岩台地の一角である。石灰岩台地が沈降し、侵食作用が進んで、現在の姿となった。 1994年にユネスコの世界遺産(自然遺産)に登録。 ユネスコが支援するフランスのNGO世界で最も美しい湾クラブにも加盟している。

HPより引用

到着後、待合室で準備が出来るまで待つ

到着後準備が出来るまで待ちます。その際にお茶とお菓子を出してくれましたよ。

早速船内に!

Luxury Private Balcony

今回泊まった部屋は『Luxury Private Balcony』でした♪

ベッド:ダブルベット(広め)

トイレ

洗面台

シャワー:水圧はとても良かった

バスローブがありました!あとは、船の中なので救命胴衣

セーフティーボックスも完備

バルコニーもあります。好きな時にハロン湾を眺めることができます♪

タオル類

アメニティー

一泊二日でやること盛りだくさん♡

クルーズの中って結構退屈しちゃったりしないかなと不安でしたが、そんな不安は無用。
予想以上にテンコ盛りのイベントを用意しているのがアフロディーテ クルーズ (Aphrodite Cruises)でした♪

スケジュール

1日目

12:15〜12:30 アフロディーテ船への乗車。キャビン(部屋)へチェックイン 12:30〜13:00 挨拶・説明と安全の案内のためダイニングルームへ集合
13:15〜14:45 ダイニングルームでランチタイム
15:30〜16:30 ハイキングのためにティエンクン洞へ行きます。 合計720歩(1時間30分程度)。 ※ ハイキングになるので、ゴム製の靴とサンダルがお勧め 17:00〜19:00 ハッピーアワータイム (1杯買ったら1杯無料にするよ)
17:45〜18:45 サンデッキ/ダイニングルームでの料理 デモンストレーション(オプション)
19:00〜21:00 ダイニングルームでの夕食
21:00 – 以降 フロントでイカ釣りをしたり、キャビンで映画を見る。

2日目

06:15〜06:45 サンデッキで太極拳クラスで一日をスタートする(オプション)
06:45〜07:30 軽食の朝食はダイニングルームで提供しています。その後、2つのオプションのいずれかを選択して参加
07:30〜08:45 オプション1:カヤックでルアン・ケーブを鑑賞
07:45〜09:00 オプション2:水泳やハイキングでT-TOP島にいきます(暑いのとハイキングになるのでタオルが用意されています)
09:00〜09:30 定期チェックアウト時間(重い荷物があれば、キャビンの外に出す フロントで決済)
09:30以降 朝食ビュッフェが提供されます
10:45〜11:00 アフロディーテ船を降りる。
終わり

補足

  • 入場料等はすべてアフロディーテ クルーズ にて負担してくれてました。
  • 英語のガイドさんがついてくれました。
  • 食事はランチ・ディナー・軽い朝食・朝食ビュッフェ
  • 船内イベント等は無料
  • オプションは申し込みによって変わるようなので確認しましょう。(カヤック別料金とか
  • 飲み物は基本別料金
  • 定番のマッサージサービス(有料)もあり

ランチ・ディナー・朝食ビュッフェ

コースで出てきます。とても美味しかったです。
一部写真でご紹介

ランチ:ベトナムやアジア圏の料理でした。うまい!

ディナー:こちらもベトナムやアジア圏の料理でした。うまい!

朝食ビュッフェ:シェフがその場で作ってくれるものもあります。フォーとか。

クッキングイベント

スタッフ&シェフが料理のデモンストレーションをしてくれてました!



最後に

ハロン湾はとってもオススメで、
「アフロディーテ クルーズ (Aphrodite Cruises)」で行くことを強くオススメします♪

個人的な勘ですが(ということにしておきますが…)、スタッフの中にゲイの人がいました!(笑)

ぜひ、どなたかチェックしてみてください!

世界遺産の素敵な景色とクルーズを堪能してみてください。

雄介

ゲイ・1982年の東京都墨田区で生まれる。血液型はO型。星座は蠍座 今までにWEBサービスを提供する企業でディレクターとして活動。 中でも新規サービスの立ち上げに携わり、重要なポジションのメンバーとして活躍する。 今までに立ち上げに関わったサービスには、大手CtoCサービスや海外でも配信中の人気恋愛ソーシャルゲームなどがある。