中国

厦門の観光バス(厦門旅游观光巴士)に乗ってみました。

こんにちは、雄介です。
今回は、厦門の記事になります。
(本当にネタはたくさんあるのに記事にするのが遅くてすみません…)

今回は観光バスに乗ってみた時の話。

初めての観光地には、行きたい場所の現地で探す手段で観光周遊バスも結構オススメ!
なので、今回は観光バスの乗ってみました!

「厦門 旅游观光巴士」で探せば情報は出てくると思います。

観光バスは島全体を一歩通行で走ります。(片道ドライブ)
約60キロメートル、観光時間は約90分ぐらいです。

営業時間

08:30-16:40

金額

当時、大人1名で60元(日本円で約900円)ぐらいだったと思います。
好きな場所で降りることもできます。

ルート

1 観光物流センター(金園ビル)
2 観光フェリーターミナル
3 和平埠頭(和平码头)(観光バス停)
4 胡里山炮台
5 真珠湾(珍珠湾)
6 曾厝安(曾厝垵)→ 屋台街的な場所
7 台湾民俗村
8 海雲台(海韵台)
9 椰風寨(椰风寨)
10 コンベンションセンター (観光バス停)
11 観音山(观音山)
12 五通碼頭(五通码头)→金門島を結ぶ高速船が出ている
13 高崎空港T3ターミナル(出発ゲート12)(高崎T3候机楼(出发层12号门))
14 クルーズセンター(邮轮中心)
15 人民ホール(人民会堂)
16 観光物流センター(金園ビル)

始発から乗りました。

こちらはGoogle Mapですが、現地の地図で検索は「金源大厦」で検索するとわかりやすいと思います。

なんか近くが怖い

最寄り駅もなかなか無い、離れた場所だったのですが。今回自分は「中山公園駅」で降りて中山公園を散策しつつ到着しました。

チケットを買いに中へ

今の時代であれば普通にネットからでも買えましたが、今回は窓口で…!
と、思いきや休憩時間で買うのに少し待ちました。

待合場所もこんな感じで中国って感じですね。

乗ったら、観光バスは同じですね。

乗った後は一緒。主要の観光エリアをまわります。

2~3のあたり

曇ってたのが残念ですが、バスであったら雨が降っても濡れないので良いですね。

海を眺めながら…
なかなか良い景色

とりあえず一周して降りました。

ガイドブックではわからないのと、場所を目で見ることができる観光周遊バスは結構オススメです。
写真は逃げるように降りていますが気にしないでください。(笑)

最後に

ぜひ、厦門で厦門の観光バス(厦門旅游观光巴士)に乗ってみてくださいね。
また、厦門の記事も上げていきます。

雄介

ゲイ・1982年の東京都墨田区で生まれる。血液型はO型。星座は蠍座 今までにWEBサービスを提供する企業でディレクターとして活動。 中でも新規サービスの立ち上げに携わり、重要なポジションのメンバーとして活躍する。 今までに立ち上げに関わったサービスには、大手CtoCサービスや海外でも配信中の人気恋愛ソーシャルゲームなどがある。