台湾

台北で新しい観光スポット「松山文創園区」1:シュンコウの台北紹介

こんにちは。シュンコウです!



こんにちは。シュンコウです!
今日は松山文創園區に行ってきましたのでそのレポートをさせて頂きます!

台北でも新しい観光スポット「松山文創園区」の運営開始は2011年のこと。

オススメの最寄り駅は「市政府駅」です。警察署を目印に歩くと着きます。
大体徒歩で5~10分ぐらいです。人の流れがあるのでそんなに迷うことは無いと思います。

アクセス

台北市光復南路133号

もともとはタバコの工場

松山文創園區はもともとタバコ工場だったものを改装して今風のショッピングモール兼展覧会を行うための場所として生まれ変わった文化総合施設です。



さて、次回はより詳しく潜入♪

倉庫は、1〜5番まであります。
色々な展示が開催されていました。
とても広くいろいろ歩く場所があるのでわけて紹介します。ぜひ、行ってみてくださいね。
それか、不安な方は僕まで連絡下さいね。(笑)

シュン コウ

台湾の新北市生まれ三重育ち。 中国語だけでなく日本語も話せます。 これから様々な台北の観光名所などを紹介していきますので、楽しみにしていてくださいね!