台湾

迪化街の年貨大街に行ってきました byシュンコウ

◆迪化街の年貨大街



こんにちは。シュンコウです!
今日は迪化街の年貨大街に行ってきましたのでそのレポートをさせて頂きます

アクセス

台北市大同區迪化街一段

◆賑わいがすごい。

毎年春節前にとても賑わう年貨大街!

◆春節(チュンジエ)とは

春節(チュンジエ)とは 春節は旧暦の新年であり、中国語で春節(チュンジエ)といいます。今の日本では西暦の新年を祝いますが、以前旧暦の正月を祝っていたため、旧正月という呼び方をします。 この旧暦の正月(春節)を祝う国は、中国大陸・香港・台灣・韓国・ベトナム・モンゴルなど。世界各国の中華街、華人が多く住む東南アジア諸国でも祝われています。 この時期になると日本と同じようにみんな帰省し、実家で家族と過ごしたり、海外旅行へ行く人も多くいます。

HPより引用

◆年貨大街の年貨(ニェンフォー)

年貨大街の年貨(ニェンフォー)についてちょっと説明をします。
年貨(ニェンフォー)とは、年越し用品のことを言います。正月の料理食材や来客用のお菓子、お土産。
または爆竹や飾り物などを指すんですよ。
普段の迪化街はわりと地味な乾物街であるのですが、この時期には年貨を売る屋台が立ち並んでいて
台北でもっとも賑やかな場所となるんですよ。

この催しはだいたい旧正月前の2週間の間で開催されています。
参考までに僕が行った2017年のことを紹介すると、旧正月の年初一(旧暦の元旦)が1月27日だったので開催期間は1/13~1/26でしたよ。

野菜チップもスターフルーツやオクラなど果物も野菜も種類の多さにビックリ

◆落花生や、ミックスになってるタイプなどいろいろ

◆春節の縁起物?!

キャンデーなど菓子がいっぱい。春節の縁起物なのでしょうか。。

◆お正月用の袋や、お正月の飾りも

お正月用の袋、お正月の飾りも売っています。

◆子供向けのおもちゃや実演販売も。

実演販売もあったり、子供向けにおもちゃの叩き売りやゲームの屋台もありました。

するめだらけ!!!
試食もできるんです。
みんなは試食するためにここに来ているんですよ。

◆旧正月の時期限定のいつもと違う迪化街。

旧正月の時期限定のいつもと違う迪化街。

旧正月の台北に来た際には、ぜひ迪化街に足を運んでみてください。
僕的には、普段の静かな雰囲気の中をゆったりぶらぶらお散歩してみて、迪化街を通して台湾の歴史を感じてみるのもおすすめです。

迪化街の年貨大街♪

こちらの映像は、迪化街の年貨大街の映像。
人が大変多い!

本当に人。人。人。

この賑わいを体験してほしい

少し長いです



◆台湾はもうすぐ台湾のお正月ですから。

もうすぐ台湾のお正月ですから急いで書かせて頂きました♪
また、書きますね!

シュン コウ

台湾の新北市生まれ三重育ち。 中国語だけでなく日本語も話せます。 これから様々な台北の観光名所などを紹介していきますので、楽しみにしていてくださいね!